前へ
次へ

苦いビールが苦手な人には小麦のビール

金融政策とは、世の中のお金の流れが上手く動いていけるように調整することを言います。これは日本銀行が行っており、景気を常に見て判断しています。具体的な政策として、お金が多く動いていればそれを丁度良い量にするために通過量を減らしています。これを行うことで、物価が高くなってしまうインフレを抑えることができます。またお金が少ない動きになっていれば、通過量を増やします。このお蔭で物価が低い状態のデフレがなくなり、経済が活発に動き出すのです。日本銀行はお金を管理するところであり、経済の安定を目的にこのような金融政策を行っています。このことから日本銀行の判断は経済に大きな変化をもたらすことになるので、金融政策は重要な判断となります。

top用置換

top用置換2
Page Top